中学受験は早いところでは1月に始まります。
まさに冬休みは最終チェックの段階です。
すでに苦手教科は克服しているかもしれません。
そうなると、志望校の過去問を徹底的におこない、問題のパターンを読んだり、傾向を掴んだりしているはずです。
練習問題も反復しておこなっているかもしれません。
模擬試験もおこなっているかもしれません。
多くの人は塾で志望校専用の試験問題を多く解いているかもしれません。
模擬試験と過去問の練習をおこない、間違った個所は、どうして間違ったのかなどを考えていることでしょう。
中学受験は目の前に迫ってきていますので、焦らずにがんばっていくことがいいです。
あまりがんばりすぎて疲れた、という人には、甘いぜんざいがいいです。
脳に糖分を補給してくれますので、脳が活性化します。
冬休みは緊張感が抜けて風邪をひきやすいこともありますので、風邪やインフルエンザにうつることがないように、しっかり栄養をとって、ある程度の睡眠も必要になります。
人ごみにはいるときはマスク着用は必要で、外から帰ってきたら、うがいや手洗いをしましょう。
初めての中学受験であり、緊張の日が続くかもしれません。
とにかく体力をつけておくことが大切です。