中学受験をしていく子どもにとって、夏休みは非常に大切な時期です。朝から学校の授業がなく、一日を受験勉強の時間に充てることができるからです。中学受験に必要なスキルは、学校教育で万田内容の発展毛スキルが多いため、可能な限り数多く発展問題を解く経験を積むことが大切です。長期間ある夏休みも無為に過ごし、気が付けば二学期が始まってしまいます。中学受験専門の学習塾や家庭教師の指導を受け、効率よく学習するtことが大切です。大まかな計画を立てて学習を進めていきます。無理なくこなせるスケジュールでなければ、長い夏休みの間にできなかったことや遅れていることだけが目立ってしまいます。万一のために予備日を設け、場合によっては計画の見直しをしながら学習をし進めていく必要があります。友達と遊びに行きたい時もあります。気晴らしにゲームを楽しみたい時もあります。家族旅行に出かける時もあります。楽しみの前は、切り替えが必要と判っていても気持ちが浮かれがちになり、進度の遅れになります。受験ロボットでなく一人の人間として対応しなければなりません。計画を修正する時は、苦手部分や出題頻度を考慮し、優先度を付けて修正すると良いでしょう。